元気が出るDVDのあれやそれや

フラゲ日から並ぶ、沢山の感想。

 

期待!といいつつ、実際に見るまでに

正直「…うーん」となっていた。

 

あの日あの場所にいた私は、とてもじゃないけど本編は見ることは出来なかった。

みんなで乗り越えた公演ではあったけれど、

やはり、【いない】という現実か突きつけられるから。

楽しいことであるのが、ヲタ活の基本だと思うので、辛い想いをしてまで見たいとは、とても思えなかったのである。

 

某甘さんのレビューも数々のブログもツイッターも見た。

あんな楽しみにしてたKINGのノーマルバージョンないんだ…とかフル楽曲…とか、見える見える。

 

実際、鑑賞会した時(本編は見てません)倉子の挨拶はあったり、関ジミ曲は入ってたりして

考慮はされてあったんだろうけど、

手帳の動画のデジャブ感もあり。

 

見返すことないなーって、やっぱり思ってしまって。

そのまま、袋に入れてしまった。

 

100歩譲って本編がオーラスなら、特典にもっと、7人でやった公演の付けて欲しかった。

 

製作側の意図が、何かしらにあるのかもしれないけど、万人に分からない意図なんていらないと思っている。

 

ヲタク100人いれば100通りの考え方がある。

 

正直、今回のセトリより関ジャニズムのが好きだし、自分が繰り返し見るという観点ならば、単独カウコンかニズムばかり。

(ニズム好きじゃない人が割と多めなイメージ。なので、あまり言えない)

 

 

欲しかったー欲しかったーばかり、ネットで書き連ねても、何の解決にもならないと思うので

好きなものを楽しんだら良いのだし、意見は

直にインフィニさんに出したらいい。

(公式な窓口はないのも問題あるけど)

 

以前書いたと思うけど、今回は未来のエイトのために買ったので、次回こそは!と期待したいところ。

(関ジャムで、長瀬くんがメーキング映像携わってるって聞いて驚いてたけど、エイトも誰か携わって頂きたいんだけど。健くんの映像のこだわりとか学んで欲しい)

 

ただ、インフィニティ、グッジョブ!ってなったのは、京都時代の話を入れてくれたところ。

 

学生時代、学校帰…り…に新幹線飛び乗ったりバスで京都まで行ってたあの頃を思い出す。

 

未だオープニングから歌えてしまう辺り、

さすがsentimental romanceの街なだけある…

 

五条大橋が割れるのも、着物着て遊ぶ辺りも映像として蘇ってしまうという…

コーヒーこぼして叱られた時代は、覚えているけれど、当時は大倉くん担ではなかったし、まさか今大倉担だということを、当時の自分に行ったら、信じないとは思うw

 

この話を聞いて、すぐJr.時代の話を見たくなり、元気コンを封印した後、引っ張り出したのがあの頃のDVD!

年下組4人しかでてなかったし、今はエイト以外全員辞めジュとかの回もあったのだけどw

 

Can do.! Can go!を踊るところが見たくなったのである。

きっちり残してあった自分に乾杯☆

 

                    タッキー

  ピー  やす         風間      まる    斗真

大倉            ****           

*******************

の布陣。       

センターの絶対的安定感の横で、ひたすら無表情なまるちゃん。

 

立ち位置ずれなまるちゃんを直す斗真…

最高!

 山田はマイク持ってる!って初めて気付きましたw

f:id:syarrry:20160621003415j:image

あの頃があるから、今があるんだなーとしみじみ。

f:id:syarrry:20160621003459j:image

ミッツさんが社歌って言ってたけど、まるっとそれ!

あのチャララーを聞くだけで、テンションが上がるから不思議だね。

 

しかし、ダンスの振り、久々に屋良くんにして貰ったらいいのになー。

人気あって、未だ歌われてる曲ってブリュレもダイディとか、大概屋良っちの振りだと思うので。

バントばっかりじゃなく、

ガジガジ踊ってほしいもの…

 

後半、ライブDVDの話してないけどw

わたしは元気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エイトごと。

久々のはてなです。
わたしは元気です。
もうすぐ円盤も出ますね。きっと色々な感想が巻き起こると、思うのですが。

スタンスは変えず!楽しみなものだけを見たいと思います。
CM見る限りは期待してます。メーキング!



関ジャム然り、ANNのゆうくん然りなのですが、エイトのバンド演奏に関して
『演奏もうまくて』の件。

いやいや、蔦屋さんやプロのアーティストさんに、褒めて貰え、認めて貰えるのは、彼らの努力の賜物以外ではなくて。
日々(多分)忙しくしてる中で、あれだけのことをするのは、並大抵ではないと思うのです。

ただ、やっぱり思うのは、
あくまでエイトはジャニーズだということ。
アーティストさんに向かって、
『演奏うまい』にはならないと思うんですよね。

高橋優くんもおっしゃってましたが、

関ジャニ∞ってバンドマンとしては最初見ないかもしれないじゃないですか》

※この後は、確かスガさんやゆうくんのバンドの方がうまいって言ってくれていた。

ちょっと、ピアノを弾くレベルの一個人が宣うことでもないですけれど。
「演奏がうまい」は褒め言葉なのかな?と少々疑問に感じたのです。
大倉くんは、喜んでたから、褒め言葉なんだろうけれど。
素直に受け取れないヲタクですみません。


歌も踊りもバラエティもドラマも舞台も何でも出来るし、そう育ってきてるからこそ、関ジャムを通じて、新たな一面を開拓して欲しいし、新しい仕事も掴んできて欲しい。

曲提供してもらったり、プロデュースもしてもらったり、新たなコラボも増えたら良いと思うし。

勿論、ジャムに出演する上では、
ジャムセッション』がマストだから、
エイトと演奏したくない方々は恐らく出てきはしないかと思いますが…

共演したことで、新たな関係が生まれてたらなーと、切に祈りつつ。

謎のクッキングや芸人まみれの迷走を経て、きちんとした音楽プログラムが最高視聴率を叩き出したのが、今後の番組をより良く、してくれると、更なる期待も込めて。


ここまで、書いておきながら
やはり、がっっつり踊る姿が見たいわたしですが。

先輩バックで踊るってのも見たいなー!!!!

新規古株問題

問題になるのか、言葉が違う気も
するのだけれど。
ただ、思ったことをツラツラと。

ヲタク界隈には、つきまとう
問題であろう新規古株問題。

「ごく出は永遠の新規」
という、ジャニヲタなら
誰でも知っているこのワード。

類似語とするなら、
エイトなら47出、嵐なら花男出、
という所かと思う。
まあ、どのユニにも纏わる話。

誰しも新規の道は通る訳で、
新規の時期がなければ、古株になることは出来ない。

新規ファンがいなければ、
活躍の場が増えることは中々難しい。

沼に落ちかけている方の文章を読むのも「ひひ、沼へようこそ。
うちの人たち(身内感)
かっこいいでしょ。すごいでしよ」
となり、新規推奨している自分もいる。

ただ、実際対峙するに当たり
もやっとすることは少なくない。

コンサート中の
少し古めの曲に対する「何これ?」感。

(8ESTでオロミとドリブラと好きやねんを削ったのは未だ解せない。)

謎の知ったかぶりも、正直辟易としたもの。
映像化している、していないに関わらず、やはり体感していないと分からない空気感は多少なりともあると思っている。

ファンになったタイミングで
推す演出も違うよなーとは
ここ最近富に感じている。
(エイトだと分かりやすいよね、そこ。
私はあくまで、きっちり踊ってほしい)

嵐だと、いざなう辺りが
マイピークなので、
翔さんの【unti unti】が未だ1番好き。←聞いてない


話がずれまくっているw


古株がえらいとか、そういう時限の話ではない。
えらい、えらくないじゃない。


ただ、新規の方ばかりに気を遣った発言を
タレント側から発されるのは
決していい気持ちではない。

「支えてきたのに!」なんて毛頭言うつもりもないけれど。


タレントからしたら、
ファン母体の数が必要なのだから、
(売り上げ上がることに直結)
内情、内訳はとくに必要ではない。
さすれば、新規獲得が命題なのことは
明らかである。

折角、母体数が上がっても流出してしまったら、数は減少してしまう。

そこを理解した上で
タレントの皆さんは発言していくと、
多少のギスギス感はなくなるのではないかと思う。

でも、予習は大切!

特にライブは予習大切!!

あと、知ったかをしないこと!


こちらも物議をがした、近くの他担より、遠くの自担!!派。
お金が発生しているわけだし
好きなものをたっぷり見たい。

それも強制されるのも違うよなーとモャ。

みんな仲良く応援出来るのが
1番よいことなだけは、はっきりしている。














デュエルモニタールームを体験してみた

ゴールデンウィーク!!
異動した職場ばかりということもあり、今月に入って、
連休らしい連休をやっと取れました!

エイトも春に動かなくなって
久方ーなので、連休に休めなくても
支障なかったのですが、
数年振りのゴールデンウィークを 
ゆったり過ごしてます。

(超ー余談ですが、布団コンの時。
連休+事故渋滞で6時に梅田着予定が
開演時間になってもまだバス車内。
城ホに到着したのは、MCだったということを毎年5月3日に思い出す…
それ以来、高速バスは避けてしまう傾向が…
本当に余談でした)

そんな中、デュエルモニタールーム体験をしてきましたよ!!!!

都内在住ですが、近郊の設置店に
予約の電話をしようとすると
軒並み、「8時以降ならー」の返答が。

早めの予約が大事ですね、何事もね。

昼間空いてるところを
一軒だけ見つけたので良かったですが
当日、見たいなー♡くらいなノリだと
すぐには見れない現実なようです。


4時間(フリータイムな中で部屋を確保出来るのが4時間という縛り)
という長いようで短い時間の中で
何を見るか、というところなのですが。

① 8Jなど黄金期らへんの歌番組
② カミセン 『VERRY VERRY HAPPY』
関ジャニズム
④endless shock 2008

で4時間を終えてしまいました…
まじであっという間!!!!!

①はねー…ほぼ担当不在なんですけどね。
(SHOW -NEN Jは、がっつりなんだけど。こちらは鑑賞会済み。 
三馬鹿はいないけど、
滝つも嵐も4TOPSもいて感慨深い。
出演者は、ほぼ辞めジュに
なっていますが)
渋谷さんのバックにしょーさんいたり、
にのあいがいたりするので
エイト側の過去映像として、
出しづらいんだろうなと思う…
黄金期のモヤリ感?

でも、やっぱり高まるんですよねー!!

若かりし頃の活躍も映像として 
残ってるのありがたい! 

08春で『愛してる愛してない』
やった時、立ち位置もあの頃のまま、 
踊りもあのままで、
声にならなかったの覚えてます。

『can do! can go!』のイントロ
聞くだけで胸熱になりますね…
ちゃらららーん、ちゃらららー

本気で黄金期同窓会やらないかな…

大倉くんも一回も8J出てないけど、
呼んで頂いて!

②はですね、友人に譲って
頂いたんですけれど。
(山田担はトニコン!だそうですよ。
こちらは未視聴です)

Jrとして、これでもか!って位
映るんですよね… 
滝つ、嵐に比べると先輩バックの
映像って少ないじゃないですか、
エイトさん。

それが、Jrとして踊ってる映像が
しっかり公式にある訳です。

エイトに入る前のエイトの番組も
あるけど、先輩グループの
バックとして、ってことで。

見せ場でシンメで踊ってるところが
ガシガシ映るので眼福!!!
ゲッダンしてるのも
デュエルモニターだから、
やっと見つけましたw

f:id:syarrry:20160504153340j:image

あの頃Jrの象徴とも言える
白いパンツが懐かしい…w
f:id:syarrry:20160504153459j:image

当時と踊り方自体は、
さほど変わってないのですが、
今のが
断然!魅せ方 上手です!!!!

だから、やっぱり踊ってほしい…
(関ジャムも歌ってほしいし、 
踊ってほしい)

ここまで、DVDな訳ですが

デュエルモニタールームの真骨頂は
やはりBlu-rayでした…

画質と音が!!!
5.1サラウンドすごい!!!!

大画面のアダイヴえろい!!!
てか、
象の大倉くんやばいやばいやばい!
ということで
f:id:syarrry:20160504154129j:image
f:id:syarrry:20160504154140j:image

画質の差は歴然でした。

Blu-rayもっと持ってけば良かったなー。
水とか火の演出は、
もっと映えたに違いないという反省点。
ファイトとか絶対すごいと思うので。

④はもう、言わずもがな!ですね。

指先までの振り入れが 
あるshockらしく、
ただただかっこいいです。
DVDになっても、見方は変わらず、
ひたすら大倉くんを追ってる自分に 
気付きます。
フライングしてる座長じゃなく、
太鼓を叩いてたオーナー見てたもの…


4時間じゃ、時間が全く足らず、
持参した映像各種4つ見るので
精一杯でした( ;´Д`)

スペシャルディスクは是非
デュエルモニターで見たいなーって
話をしていました。



色々なことに振り回されず!
思う道を進みたいと思う今日この頃。 


黄金期の映像でも見ようかなー!!
連休って素晴らしい♡

MXの勉って、なくなっちゃったのかな…
ってご存知の方いるのかな…










元気が出ない

楽しい知らせを!と書いていたあの日から、すぐに【ZIP独占!関ジャニライブ】の文字。

友人と「結局どの公演にしたのかねー?」なんて無邪気に話していたのも束の間…

出勤中にチラッと見たTLも “大倉” “不在”の文字が並び、不安しかなく迎えた昼休み。

1番恐れていた事態が起こっていた。
友人とのLINEも「なんで?」しか出てこない。
職場を異動したばかりなのと、休憩中にですら、携帯をいじりにくいこともあり、きちんと情報把握出来たのは終業後。

生産限定、インフィニティの謎の宣伝文章、オーラス…
一気に入ってくる情報量についていくのが精一杯だった。

一瞬でも気を抜くと涙が出そうだった。

久しぶりに、はてなを始め、ツイッターも沢山読んだ。
自分の気持ちを「そうそう」って共感出来る文章を探して。
(おかげさまで、少し気持ちの落とし所を見つけた気もする)

ここ最近のエイト事情は、
『オトナの事情』が、露骨に見えることが少なくなくて、どーなってんだよおお!って言いたいこと、沢山ある。
(早急に広報か営業か分からないけど、あの文章考えた人は、外れてほしい。何事も文言一つで受け取り方が変わると思うし)


これ以上の【正解】を、レコード会場からも事務所からも、本人からも聞けることはないのでしょう。
与えられた文章やラジオのニュアンスで感じ取るしか、わたしたちには出来ない訳で。

レンジャーの更新を読んで泣き、直後に聞いた、レコメンで村上くんの
「大倉くんのファンには申し訳ない」の一言で、更に涙とまらずだった。





発売決定になってから、
買うかどうか、ずっとモヤモヤしてた。
本編が見れないのに、って。

でも、
大倉くんが「見てほしい」って書いたこと、特典にはきっと大倉くんがいて見損ねたくないこと、京都時代の話してたMCは聞きたかったこと…

そして、買うことが、今後の彼らに直結すると思うから…そっと予約を押した。
インフィニティのやり方は、納得いかないけれど。





その後、そろっとZIPも見たけれど、あの挨拶を見、(いつもZIPありがとう!って思うことが多いにも関わらず)メンバーの持つ彼のうちわを見た瞬間、無意識に停止ボタンを押して、録画も消していた。



いくら大倉くんが見てほしいと言っても
あの日の光景は、やはりトラウマでしかなくて、あの日感じた気持ちは、まだ瘡蓋にすらなってない以上、
きっと本編はまだ、見れないと思う。


あくまでも、私の意見であって
「見てほしい」意向を汲み取って、
絆を見る人、ライブ楽しみにしてる人は、どうか楽しんで貰いたいと思う。

それがエイトも一番喜んでくれることなのも理解はしている。

ただ、「たのしむ」ことの強要はされたくない。

前回のブログで、立場によって感じることは違うって書いたのだけれど、今回も
感じることは人それぞれ。

楽しみー!に出来ない人もいるのだということだけ。

ヲタ活には、自分なりの付き合い方があるのだから。

見る自由も見ない自由も人それぞれ。


きっと、明日のANNでも触れるとは思うけれど…!
そこで、また泣いてしまいそう。


いつの日か本編も見れることを祈りつつ…

泣きすぎだろ!って、ツッコミも入りそうだけれど、仕事が忙しくて張り詰めてるのもあるので、感情の昂りがすごい今日この頃。

公私ともに、一刻も早く元気が出る日が来ますように。













卒業

今回の地震で辛く悲しい思いをしている方々が、一刻も早く安心できる日が来ますように。
募金などで出来ることをして行きたいと思います。



そして本文。



※かなり偏った自分の吐き出しになります。一部の方々には、読んでも不愉快になることを書き連ねるかと思いますので、ご了承ください。



レコメンに続き、ヒルナンも卒業ということで…
いやはや、もう
「なんで?」
の言葉しか正直ありませんでした。

大人の事情なのだろう、
ということ位には思ったし、
今でも思っています。
そして、その事情がヲタクサイドに
分かることはない、ということも
理解はしています。

オーソレや勉の時とは、
メンバーの口ぶりが違うのが、
また引っかかるところです。
連日のイフオアでの言及も含め、
心のモヤモヤが消えることはありません。

勿論、自分が立つサイドによって、この気持ちに変化することも分かってはいますし、【卒業】が絡んでなければ、
良かったねー、おめでとうーと
素直に言えるのですが。

ただ、卒業を喜べ、見守れ、道を譲るべきだ…
こんな意見を少なからず、 
目にしました。

何で、レギュラーを譲ることを
喜ばなきゃならないのか、と
今でも思いますし、相も変わらず、
モヤモヤは消えません。

ネットでは、苦境と言われ…
諸々のヲタクのあれやこれやが、
まとまってしまった形ですよね。
(メンバーが1人卒業することが、
エイトのレギュラー番組自体が
減ったみたいな
書かれ方もしており、正直そこも
疑問ではあるのですが。)



去年から色々なことに挑戦し、 
形に残してきても、 
ヲタクじゃない人の理解は
深まりにくいものです。 



そして、やはり【数字】次第なんだなあ、と。
視聴率も売り上げも。

番組改編を無事乗り越え、
映画も何本も控えていても、
ドームツアーしていても
【売れている】ことには、
ならないこの現状。

それは、ヲタクな私たちより、 ご本人達が1番感じていることなのかな、とは思うのですが。
(ツアー終えるたび、
今で満足しないエイトの姿は
本当に好きですし、
いつまでも追っていきたいです。)


そんな中で、突きつけられた【卒業】。
卒業したとしても、納得出来るだけの
何かが、発表されていれば
良かったのですけれど。

エイトは好きですが、
所謂【関西担】ではない私は、
道を譲るべき論争には、
どうしても納得がいかないようです。


私が納得がいかなくても、
時は進んでいく訳です。

早く自分の中で折り合いつけられますように。


関ジャニ∞との楽しい時間が早く過ごせますように!
こんなにお知らせなかったことも久々で、情報局からのメールがこんな待ち遠しいことないよね。

すばるくん、ソロツアーお疲れ様でした。
まるちゃん、レコメンお疲れ様でした。
ヒナちゃん、イフオアお疲れ様でした。
ヒルナンもお疲れ様でした。



抱き合わせ戦法、決して良いとは思えない。






ずっと下書きに残っていたので、
このタイミングで公開することも少し悩んだのですが…
更新。


神宮寺くんコーナー覚書(ソロコン懐古第2弾)

神宮寺くんじゃなくて、ジェームスの方が良かったのかしら!?
Jrのじぐさんとは、関係ないのです…
歌姫の時、神宮寺くんって呼んでたので、ジェームスに馴染みが未だにないわたし。



少クラでエイトうたわないーってボヤいて?いたら、まさかの展開に高まっております。
楽しみにしております♡
これからも、是非!お願いしますね。

そして、ウェブの辰巳氏のところで、名前出てきた!と感動した今週の出来事でした。

前回のブログで初めて!
ジャニーズのグループに参加しましたが、スター付けて頂いたり、読んで頂いたりしたようで嬉しい限りです(^◇^)
ありがとうございます!

スマホでポチポチしてるので、
太字にしたり、訂正線引いたり出来ないのが不便。・゜・(ノД`)・゜・。



前回の記事で、大倉くんのソロコンの懐古をしたのですが、
今回も引き続き!!!
懐古していきます!!!
(※記憶とメモに頼っていますので美化したり、抜けたりは御容赦ください)

とはいえ、内容のこまかーい部分はまだ捜索中でして…
やはりmix○を探さねばならぬか…
と考えあぐねているところです。


神宮寺くんのメモだけ。

10/11  1部 青春(TOKIO
10/11  2部 君を想うとき(TOKIO
10/12 1部 もうひとつの土曜日
10/12  2部 青の時代 (KinKi )
☆突然のロマネ/EC エネルギー
10/13 1部  君を想うとき(TOKIO
10/13 2部  LOVE is(KinKi )
EC ロマネ
10/17 1部 赤い糸(コブクロ
EC 無限大
10/18 2部 赤い糸  EC ロマネ
10/19 2部 きみのためのうた(KinKi)
EC ヘブンリー
10/20  せつない恋にきづいて &赤い糸
EC ヘブンリー
EC Eden



当然のことながら、毎日見た訳じゃないので、何日間か抜けてます。


ソロコン当時のご本人の言葉を引用すりなれば、
「毎日松竹座のときみたいに2公演やって」ですから。
(東京は計16公演だったはず。2回公演じゃない日もあったけどなー。
わたし自身、空いたところをレポを見て補完する気はなかっだ模様。)

友達から聞いた部分も多々あるので、
間違ってるところもあるかもしれません。
(タイトル違いは、さりげなく教えて頂けたら幸いです)

EC記載のないのは、伝説の!
『だってアイドルだもん』がアンコで使われてたところです。

突然、ロマネの頭が流れてきた時は
ひゃーーーーってなったのは
今でも胸熱な思い出です。

バラエティに富んだ選曲かつ、
好きな曲もとても多かった神宮寺くんのコーナー。

…やっぱり、映像化しない?


また、ギター弾くとこもみたいなあ、と思っています。

でも、やっぱり見たいのは、
歌うところと踊るところかな。

久々にER2見ていたけれど、
めっちゃ踊ってかっこよかったーー。
(あれはエイトレンジャーか)

とりあえずは、明日のジャムを楽しみに!!



追伸
メモ探してたら、こんなの発見!!
リサイタルで聞けると思わなかったし
映像にもなるなんて夢にも思わなかった
kyo to kyo!!トーク。

f:id:syarrry:20160221021533j:image

色んな思いが駆け巡る写真だなー。
わが青春…!

字の汚さには目を瞑ってください!!