新規古株問題

問題になるのか、言葉が違う気も
するのだけれど。
ただ、思ったことをツラツラと。

ヲタク界隈には、つきまとう
問題であろう新規古株問題。

「ごく出は永遠の新規」
という、ジャニヲタなら
誰でも知っているこのワード。

類似語とするなら、
エイトなら47出、嵐なら花男出、
という所かと思う。
まあ、どのユニにも纏わる話。

誰しも新規の道は通る訳で、
新規の時期がなければ、古株になることは出来ない。

新規ファンがいなければ、
活躍の場が増えることは中々難しい。

沼に落ちかけている方の文章を読むのも「ひひ、沼へようこそ。
うちの人たち(身内感)
かっこいいでしょ。すごいでしよ」
となり、新規推奨している自分もいる。

ただ、実際対峙するに当たり
もやっとすることは少なくない。

コンサート中の
少し古めの曲に対する「何これ?」感。

(8ESTでオロミとドリブラと好きやねんを削ったのは未だ解せない。)

謎の知ったかぶりも、正直辟易としたもの。
映像化している、していないに関わらず、やはり体感していないと分からない空気感は多少なりともあると思っている。

ファンになったタイミングで
推す演出も違うよなーとは
ここ最近富に感じている。
(エイトだと分かりやすいよね、そこ。
私はあくまで、きっちり踊ってほしい)

嵐だと、いざなう辺りが
マイピークなので、
翔さんの【unti unti】が未だ1番好き。←聞いてない


話がずれまくっているw


古株がえらいとか、そういう時限の話ではない。
えらい、えらくないじゃない。


ただ、新規の方ばかりに気を遣った発言を
タレント側から発されるのは
決していい気持ちではない。

「支えてきたのに!」なんて毛頭言うつもりもないけれど。


タレントからしたら、
ファン母体の数が必要なのだから、
(売り上げ上がることに直結)
内情、内訳はとくに必要ではない。
さすれば、新規獲得が命題なのことは
明らかである。

折角、母体数が上がっても流出してしまったら、数は減少してしまう。

そこを理解した上で
タレントの皆さんは発言していくと、
多少のギスギス感はなくなるのではないかと思う。

でも、予習は大切!

特にライブは予習大切!!

あと、知ったかをしないこと!


こちらも物議をがした、近くの他担より、遠くの自担!!派。
お金が発生しているわけだし
好きなものをたっぷり見たい。

それも強制されるのも違うよなーとモャ。

みんな仲良く応援出来るのが
1番よいことなだけは、はっきりしている。