読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元気が出るDVDのあれやそれや

ジャニーズ

フラゲ日から並ぶ、沢山の感想。

 

期待!といいつつ、実際に見るまでに

正直「…うーん」となっていた。

 

あの日あの場所にいた私は、とてもじゃないけど本編は見ることは出来なかった。

みんなで乗り越えた公演ではあったけれど、

やはり、【いない】という現実か突きつけられるから。

楽しいことであるのが、ヲタ活の基本だと思うので、辛い想いをしてまで見たいとは、とても思えなかったのである。

 

某甘さんのレビューも数々のブログもツイッターも見た。

あんな楽しみにしてたKINGのノーマルバージョンないんだ…とかフル楽曲…とか、見える見える。

 

実際、鑑賞会した時(本編は見てません)倉子の挨拶はあったり、関ジミ曲は入ってたりして

考慮はされてあったんだろうけど、

手帳の動画のデジャブ感もあり。

 

見返すことないなーって、やっぱり思ってしまって。

そのまま、袋に入れてしまった。

 

100歩譲って本編がオーラスなら、特典にもっと、7人でやった公演の付けて欲しかった。

 

製作側の意図が、何かしらにあるのかもしれないけど、万人に分からない意図なんていらないと思っている。

 

ヲタク100人いれば100通りの考え方がある。

 

正直、今回のセトリより関ジャニズムのが好きだし、自分が繰り返し見るという観点ならば、単独カウコンかニズムばかり。

(ニズム好きじゃない人が割と多めなイメージ。なので、あまり言えない)

 

 

欲しかったー欲しかったーばかり、ネットで書き連ねても、何の解決にもならないと思うので

好きなものを楽しんだら良いのだし、意見は

直にインフィニさんに出したらいい。

(公式な窓口はないのも問題あるけど)

 

以前書いたと思うけど、今回は未来のエイトのために買ったので、次回こそは!と期待したいところ。

(関ジャムで、長瀬くんがメーキング映像携わってるって聞いて驚いてたけど、エイトも誰か携わって頂きたいんだけど。健くんの映像のこだわりとか学んで欲しい)

 

ただ、インフィニティ、グッジョブ!ってなったのは、京都時代の話を入れてくれたところ。

 

学生時代、学校帰…り…に新幹線飛び乗ったりバスで京都まで行ってたあの頃を思い出す。

 

未だオープニングから歌えてしまう辺り、

さすがsentimental romanceの街なだけある…

 

五条大橋が割れるのも、着物着て遊ぶ辺りも映像として蘇ってしまうという…

コーヒーこぼして叱られた時代は、覚えているけれど、当時は大倉くん担ではなかったし、まさか今大倉担だということを、当時の自分に行ったら、信じないとは思うw

 

この話を聞いて、すぐJr.時代の話を見たくなり、元気コンを封印した後、引っ張り出したのがあの頃のDVD!

年下組4人しかでてなかったし、今はエイト以外全員辞めジュとかの回もあったのだけどw

 

Can do.! Can go!を踊るところが見たくなったのである。

きっちり残してあった自分に乾杯☆

 

                    タッキー

  ピー  やす         風間      まる    斗真

大倉            ****           

*******************

の布陣。       

センターの絶対的安定感の横で、ひたすら無表情なまるちゃん。

 

立ち位置ずれなまるちゃんを直す斗真…

最高!

 山田はマイク持ってる!って初めて気付きましたw

f:id:syarrry:20160621003415j:image

あの頃があるから、今があるんだなーとしみじみ。

f:id:syarrry:20160621003459j:image

ミッツさんが社歌って言ってたけど、まるっとそれ!

あのチャララーを聞くだけで、テンションが上がるから不思議だね。

 

しかし、ダンスの振り、久々に屋良くんにして貰ったらいいのになー。

人気あって、未だ歌われてる曲ってブリュレもダイディとか、大概屋良っちの振りだと思うので。

バントばっかりじゃなく、

ガジガジ踊ってほしいもの…

 

後半、ライブDVDの話してないけどw

わたしは元気です。