JAM

関ジャニ∞、関ジュ、エイトに関わるスタッフの皆様…

本当にお疲れ様でした!!!!!

 

 

冬のドームでの発表から、半年でこの構成…。

勿論、すでに、その前からアルバム発売も含め、ツアーの構想も練られてはいた訳ですが。

冷静に考えたら、まだコンサートやりながら、次の公演のこと考えるんだもんな…

京セラで発表があった段階では、こんな短期間でアルバムやって、ツアーやるのか?って思っていたのだけれど、あの直後の新年会(なぐりがきの特典)からしても、並々ならぬ本気を感じたのです。

 

 

その間にジレッタも俺節も蜘蛛女のキスもあって、メトロックもあって…

(え、待って?千秋楽から三ヶ月経ってない/(^o^)\

時空が歪んだのかな!??)

そこからのJAM発売。

語彙力が皆無なので、全曲レビューなんて畏れ多くてしないけれど。

どの曲もエイトへの愛が溢れてるなというのは一環していると思う♡ノスタルジアは聞いた瞬間から「踊る…よね?」と皆で言い合ったのが懐かしい。

 

 

そんな中始まったJAM!!!

(私事だけど、自由に休み取りたくて異動したのに結局、仕事で行けない公演がそこそこあってしんどかったなー)

 

照明も映像も機構も本当すごくて、ドームツアー!!って、こうだったよねって改めて実感。

レーザーと水はジャニヲタ必須アイテム☆

大倉くんがラジオで照明やったと聞いたのもあって、遠方席の時は照明をじっくり見たりもしたのですが、重なり合いとか、すごい綺麗だったな。

あと機構ね!!!!

バンドセクションの時に、ムビステで動いてバクステまで来たら良かったのに…とは思っていたけれど、メトロックが構成上、あるのだとすれば、ムビステは削ぐわないのだろうし、横ヒナ倉のせりあがりもなくなっちゃうかなーとおもうと、あの形は正解だったのだと思うことに。

あのせりあがり考えた人は誰ですか!?

天才ですか!?

自担被って見えない問題の解消!!前だけじゃなく、横が被るパターンの脱却。

 

パネルの使い方も、おしゃれで「そんなん出来るのか」と改めて実感。

とにかく、ANSERの時の機構の使い方がほんっっっとに好きで、三馬鹿だけで歌い踊るって「はわわわわ」案件だったのですが。(黄金期厨)映像も込みで、機構の使い方も素晴らしく、尊いでしかなかった…(語彙力をください…)

 

ノスタルジアも想像以上すぎて。

レタスだの葉物野菜だ物議をかました衣装だとしても、ノスタルジアを見るために通ったのではないかというくらい、担当の記憶しかない…

あの振り付けを考えてくださったのは一体どなたですか…金一封を贈らせて頂きたい…

 

金一封じゃ済まないレベルの踊りの綺麗さでした。指先から腰の入り方まで、本当好きすぎて群舞のところすら、担当しか見てなかったことに改めて気付いた今。

 

そっからの構成もお見事だったな…「定番」と言われる曲は、ほとんどなくて、

「え!その曲持ってくる??!マジで!」

とオーラスまで、いい意味で裏切られたなー。I to Uくるなんて、予想してなかったよ。

 

今のエイトは、「ダンス」だけのコンサートには、どうしたってならないだろうし、

そこは望んではない。

バンドしてるエイトもめちゃかっこいい。舞台上に機材がどんどん増えて、拘って音を出している訳で。要塞感は益々増えた気はしないでもないwでも、一心不乱にドラム叩く姿は、本当かっこいいもん。

 

(ただ、個人的には、ダンスセクションが多い方が嬉しいことには変わらないけど。)

 

そんな中の二部構成は、今の彼らの最大限の構成じゃないかな、と思っている。

だって、おいしいとこ取りだもん。

エイトにしかできないことだと思う。

確かに、少し前までは、「アイドルってこと忘れてない…?」って思うこと少なくなかったんだけれど、今はそんな風に思うこと一度もない。

 

「アイドル」としての葛藤もしんどさも、今までは語らせてもらえなかった部分、こちらが聞きたかった部分が、ドル誌には載らないところを音楽雑誌のインタビューが拾ってくれて形になったからなのかもしれない。

音楽雑誌にも半レギュラーの様に載せてもらえる様になったのは、弛まぬ努力の証だと思うから。

 

そこの根底は、【アイドル】だというところだと思う。

アイドルってすごいな。

まだまだまだって、思ってる彼らが、もっともっと色んな人に見つかったらよいなって思ってる。

 

Jr.がバックにつくっていうのも久々だったけれど…ヲタクに他Gのバックの時と比べられて、なんだかなーって(MC出してくれない!とか)思ってしまったところだったのだけれど、

ついてくれてた関ジュの皆様が、楽しい!って言ってくれて、エイトもめちゃエイト兄さんしてて…関ジュコーナーの演出も変えた訳で。

 

オーラスで亮ちゃんが関ジュに「もっと大きな拍手を!!」って言ってたのを聞いて、やはり兄さん!となった一幕でした。

 

 

何度でも言うけど、エイトのジャニタレのコンサート見学率低いのが本当謎なんだけど…

隙間産業過ぎてなの??

勿論タイミングとかもあるだろうけど。「関ジャニwww」層が少なからずいるのは知ってるけど、タレントにもなのか…

…エイトもあんまり見に行かないからかなw

 

 

話が逸れまくりだったけれど、最高のツアー最高の夏!!

本当楽しかった!!これを越すコンサート…

すごく楽しみ!!!

お財布は瀕死ですが、現場ないと干からびるので、「近々」のお約束は早めに果たしてね!!!

 

 

インフィニティさんにお願い!!!

 

ANSERとノスタルジアだけでいいからフル画面のマルチアングルをBlu-rayで出してね!!!!

 

三分割とか四分割じゃないよ!!

一面ずつお願いしますね!!!!

 

インフィニティにとどけ〜!!